南アルプスのしずくⅡ

南アルプスのしずくⅡ
山梨県中央市にあるお寺 妙泉寺のしだれ桜  大きく垂れ下がる枝いっぱいに淡いピンクの花をつけていました\(^o^)/

2017年3月24日金曜日

妙泉寺のしだれ桜「中央市2017」

山梨県中央市にあるお寺
しだれ桜
私が仕事の自動車で走っていると突然綺麗なしだれ桜を発見しました。
境内の中央付近に大きなしだれ桜があります。

大きく垂れ下がる枝いっぱいに淡いピンクの花をつけていました。
写真撮影日 2017/3/24




私が見たところ しだれ桜は満開に見えましたが
まだ咲き始めだと思います。




しだれ桜 この日は風が吹いていたのですが咲いたばかり
なので花びら落ちていませんでした。



見たとおり境内の中央付近に大きなしだれ桜があります。
境内の中には駐車場もあります。

場所 山梨県中央市布施2163 妙泉寺

本日もご訪問ありがとうございます

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 南アルプス情報へ

click・クリック
南アルプス関係のブログたくさんあります
赤ワクの写真をクリックよろしくお願いします

是非また 「南アルプスのしずく」 へ遊びに来て下さい

2017年3月5日日曜日

南アルプス市『中野の棚田』

南アルプスの山々に雪が残る今日この頃
朝早く起きて南アルプス市中野地区の棚田を見てきました

寒い毎日がつづく南アルプス市ですがここ何日かは
暖かな毎日がつづいています

日の出前の南アルプス市『中野の棚田』です

✿ 春よ来い ♪

暖かい春を待つ南アルプス市中野の棚田風景


私は今年になって初めてこの「中野の棚田」を訪ねました

こんな看板が設置されていてビックリ・・・♪
それに・なんとガードレールまでも茶色に塗装してありました

ガードレールが茶色
落ち着いた色で周囲の環境に馴染んで違和感がなくいいですね
通常の白いガードレールとは違い
この中野の棚田の風景に溶け込んでいますね
棚田の風景にマッチして素晴らしいです



春を待つ『中野の棚田』風景


中野の棚田 2017/3/5 (日) 日の出



桜の咲く時期が来ましたね
山梨県も今月下旬頃と予想されています
このまま暖かい毎日がつづけば桜の咲く時期も早いかもしれませんね

春といえば・・・私は花粉症なんです (^_^)

本日もご訪問ありがとうございます。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 南アルプス情報へ

click・クリック
南アルプス関係のブログたくさんあります
赤ワクの写真をクリックよろしくお願いします

是非また 「南アルプスのしずく」 へ遊びに来て下さい

2017年2月22日水曜日

梅の里公園『甲斐敷島・2017』

南アルプスの山々に雪が残る中
敷島総合公園の梅の里公園では赤や白色の梅の花で
一足早い春が公園内に訪れています

公園内にある山の斜面には紅白の梅が植えられていて
天気の良い日には斜面全体に広がる梅畑と
雪を頂いた南アルプスの眺めが素晴らしいです


斜面の梅畑の前方に南アルプスの山々が見える


撮影日は 2017/2/21(火) に写真に撮りました
この日は風が非常に強く寒い一日でしたが
この梅畑にいると風がほとんど入ってきません
この梅畑の斜面暖かいですね


雪を頂いた南アルプスが見える



公園内の斜面上に咲く赤い梅

冷たい青空に赤い梅




雪が残る南アルプスのパノラマが広がりますよ♪



梅の山の斜面に広がり、遊歩道で登り上がり眺める風景も
オススメですよ♪

本日もご訪問ありがとうございます。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 南アルプス情報へ

click・クリック
南アルプス関係のブログたくさんあります
赤ワクの写真をクリックよろしくお願いします

是非また 「南アルプスのしずく」 へ遊びに来て下さい

2017年2月11日土曜日

春を呼ぶ伝統の「十日市祭典2017」南アルプス市

春の風物詩十日市
十日市は山梨県甲府盆地に春を呼ぶ祭りといわれています
毎年2月10日~2月11日 十日市祭典
場所 山梨県南アルプス市十日市場
県道韮﨑南アルプス中央線沿いで行われました

十日市祭典場所
南アルプス市南部学校給食センターから三田駐在所まで
【県道韮﨑南アルプス中央線・約1.1km】

2月10日(金)に行ってきました
さまざまな品が並び、「ないものは猫の卵と馬の角」
といわれる数百年続く伝統行事です


私が十日市に行った時間は午後3時頃だったので人も少なかったです


お祭りの広場 十日市

私が小さいころは十日市といえば 木工品、農具が多くあった気がします
最近は 食べ物の店が多くなり、食べ物にかんしては
ないものはないくらいありますね。


甲州十日市だるま


伝統の「甲州だるま」甲州十日市だるまは
だるまといえば普通は赤色のだるまが一般的ですが

この甲州十日市だるまは、赤色のほかに
ピンクやオレンジ、白、緑、金色などがありました

最近は「業績が黒字になるように」とのことで
黒色のだるまを選ぶ客が増えているそうです。


県道韮﨑南アルプス中央線上の1.1キロメートルの間に
臼や木工品、だるま、露店が多く並びます。


この日は寒空で雪が舞っていました








十日市入口「東側・三田駐在所前」


十日市入口「西側・南アルプス市南部学校給食センター前」

十日市入口付近には駐車場、トイレもありますから安心です。

南アルプス市の数百年続く伝統のお祭り

十日市祭典

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 南アルプス情報へ

click・クリック
南アルプス関係のブログたくさんあります
赤ワクの写真をクリックよろしくお願いします

是非また 「南アルプスのしずく」 へ遊びに来て下さい

2017年1月15日日曜日

どんど焼き (南アルプス市田島)

日本全国に伝わるお正月の火祭り行事

どんど焼き

南アルプス市田島地区で行われた「どんど焼き」へいってきました

「どんど焼き」は小正月 1月15日の行事ですが
最近は 1月14日に行われている所もあります

正月の松飾り、注連縄(しめなわ)、書き初めなどを家々から持ち寄り
一箇所に積み上げて燃やすという、日本全国に伝わる
お正月の日本伝統的な行事です

【どんど焼き】 で無病息災、五穀豊穣 (ごこくほうじょう)を
祈り、良い年を迎えましょう \(^o^)/



どんど焼きは、河川敷や田んぼの空き地に、長い竹や木、稲わら、
茅、杉の葉なので作ったやぐらや小屋です。 それに正月飾り、
書き初めで飾り付けをしたのちそれを燃やします。

その残り火で柳の木や細い竹にさした団子、あるいは餅を焼いて
食べるという内容で、1月14、15日前後に各地で行われます。


南アルプス市田島地区では、櫛形山から流れる「滝沢川」
河川敷で行われました。


寒い中、お酒で清めて火を点火


どんど焼きのやぐらへ点火


どんど焼きもお盆の「迎え火」 「送り火」と同じような「火祭り」の一種なんですね。








どんど焼きは、歳神様を送る火なので、若返りの効果があり
火で焼いたお餅や団子を食べると、1年を健康に過ごせると
されています。 また、書き初めを火にくべたときに、高く上がると
「字が上手になる」といわれています。

どんど焼きの灰を持ち帰って、家の周囲にまくと

魔除け

の効果もあるといわれています。

正月もこのどんど焼きが終わると
お正月も終わり今年1年のスタートですね。

今年もよろしくお願いします。

本日もご訪問ありがとうございます。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 南アルプス情報へ

click・クリック
南アルプス関係のブログたくさんあります
赤ワクの写真をクリックよろしくお願いします

是非また 「南アルプスのしずく」 へ遊びに来て下さい